ペニーワイズが流行りのあの歌を歌ってくれるようです【映画IT×U.S.A.】


どうも。7zmanagerです。

今回私が出会った動画は、『ペニーワイズが流行りのあの歌を歌ってくれるようですです。

投稿者は「壱円」 さん。

〇ニコニコ動画の上半期下半期を振り返る系の動画を投稿している方のようです。

フォロー: 9フォロワー: 2,257レベル: 29 スタンプ: 66EXP(2019年11月10日現在)

ペニーワイズ系の動画を探していたら、『U.S.A.』を歌う動画を見つけたもので、知らなかったんで見たんですけど、これが結構面白かったね。

【動画内容】

〇映画「IT」のペニーワイズが、『サザエさん一家』を、日本のダンス&ボーカルグループ・DA PUMPの楽曲『U.S.A.』が歌う動画だよぉおおおおおおお!

①ペニーワイズを知らない?こっちにおいでよ…。

ペニーワイズとは、スティーヴン・キングのホラー小説『IT』及びそれを原作とした映画に登場する謎の存在である。(ニコ百より)

②映画「IT2」の動向

『IT2』が2019年11月1日から公開されています。

『IT』(イット)は、1990年のアメリカ合衆国のホラー映画。米国ではテレビミニシリーズとして2回に分けて放送された。原作は1986年に発表されたスティーヴン・キングのホラー小説『IT-イット-(英語版)』。(wikipediaより引用)

DA PUMPの楽曲『U.S.A.

1997年にm.c.A・Tのプロデュースでデビュー。
当時のメンバーは、ISSA、KEN、YUKINARI、SHINOBUの沖縄県出身の4人。
ダンスはもちろん、メインボーカルを務めるISSAの抜けのいい声質、コーラスワーク、ラップなど、高いレベルでまとまったパフォーマンスで、デビュー直後から人気を得る。同時に、特に歌手系ではジャニーズ寡占状態だった男性アイドルシーンに大きく風穴を開けたと言われている。

1998年に「RHAPSODY in BLUE」でNHK紅白歌合戦に初出場。白組先頭歌手を務めた。
以後、紅白には5年連続で出場している。
2001年、シングル「CORAZON」でKENがラップパートの作詞に参加して以降、積極的に曲制作に関わるようになり、2003年のシングル「Night Walk」以後の作品は自己プロデュースで発表している。
ただし、師匠であるA・Tとの交流はライヴへのゲスト参加などで続いている。

2005年2月、SHINOBUが大量飲酒後の自動車運転で交通事故を起こして逮捕される。
逮捕を受けて、公式には約3ヶ月の謹慎を受けるが、謹慎期間が明けてからもステージに加わることはなく、同年6月発表のシングル「LIKE THIS」のPVでのパフォーマンスを最後に、2006年4月に正式な脱退が発表された。
2008年7月、ISSAがコンサートのリハーサル中にバク転の着地に失敗して骨折。コンサートが中止になり、新曲のリリースも途絶えてしまった。同年12月にはYUKINARIが脱退した。

別々の道を歩むことになった4人だが、現在でも交流は続いている。

メンバーチェンジ以降
2009年より、DAICHI、KENZO、TOMO、KIMI、YORI、U-YEAH、KAZUMAのダンサー7人を迎え入れ、9人組となり活動を再開する。

2018年6月、およそ3年半ぶりの新曲「U.S.A.」のリリースで転機が訪れる。
この曲はJoe Yellowが1992年に発表したユーロビートの定番曲のカバーなのだが、まずCDジャケットが発表されるや否や「ダサすぎる」と話題に。しかし、YouTubeにてMVが公開されると、キャッチーで覚えやすい振り付け、パフォーマンスの絶妙なダサかっこよさが話題となり再生回数が1億回を突破。多くのテレビ番組でも取り上げられた結果、オリコン週間シングルランキングにて9位を記録し、ロングヒットとなった。この年は音楽番組に引っ張りだことなり、年末のNHK紅白歌合戦にも返り咲きを果たした。
ファンの撮影した(※撮影が認められている)U.S.A.リリースイベントのライブ映像が拡散され、次第にハロプロファンを彷彿とさせる掛け声が生まれさらに話題を集めるという、これまでのショッピングモールでの活動が実を結ぶ形となった。(ニコ百より引用)

♪COME ON ジョージ アメリカ!

〇作品の歌詞

♪オールドムービー観たシネマ シネマ ハイジョージ ハイジョージ

リーゼントヘア真似した 真似した 真似した

(ゼラチンゼラチンゼラチンゼラチン)

FM聴いてた渚 ジョージとペニワイ

じょーじょー友情 友達じゃねえ

リズムが衝撃だった だった

数十年にリレーションシップ だいぶ変化したようだ (ともだち)

だけれど僕らは友達 (オフコースだ)

NO (気持ちがDown Down Down)

いや!親友さ!

COME ON ジョージ アメリカ

ドリームの見方をinspired

COME ON ジョージ アメリカ

交差するバルーン ブーブーブー

COME ON ジョージ アメリカ

poppopopoポップコーン

COME ON ジョージ アメリカ

(USAを聴いたらアメリカへ行こう!)

作品の感想ですが、この「ペニーワイズがオススメするシリーズ」のMADですが、ほとんどの動画は、このペニーワイズが少年を引きずり込むシーンの中で、嘘字幕を入れるのみというものでしたが、この動画の新しいところは、ペニーワイズが実際に「歌う」という発想。これが、当時大ヒットした曲「U.S.A.」と混ざってしまったことが、これだけの再生回数を生み出す一因になったかもしれませんね。

いきなりのペニーワイズの美声からスタート。いきなり歌いだすので、ちょっとうるさいくらいです。

そして、映像の編集。ロイドのボリュームに合わせて映像がどんどんと小さくなっていくところがいい編集。

一番の奇跡は、「♪COME ON BABY アメリカ」が「♪COME ON ジョージ アメリカ」と変換できたところ。歌に混ざることができたのは奇跡ですね。

また、「ポップコーン」や「オールドムービー」など、映画「IT」の続編を映画館で見てねという、先取りした暗黙のメッセージをペニーワイズは見事に込めていますね。

そして最後。ペニーワイズに少年が殺されたかと思いきや、実は生きてた?

「アメリカのマックの味が衝撃的過ぎて、帰国した。」→帰国したんかい!

ペニーワイズの素晴らしい歌が聴けたので、今日は眠りたいですね。

♪それで吹いたら終わり「U.S.A」

【動画情報】

投稿日時 2018/10/07 19:44
再生数 912,676
コメント数 18,866
マイリスト数 15,682
ジャンル エンターテイメント
過去最高順位 2位  (2019年11月10日現在)

【タグ】

エンターテイメント,ペニーワイズがオススメするシリーズ,音MAD,IT(映画),U.S.A.,歌うペニーワイズシリーズ,U.S.A.(DA_PUMP),さらに評価されるべき,ペニーワイズ,ジョージ

【動画説明文】

全国の調子いいジョージィへ贈る歌

【追記】歌っていただいたようです。
・sm33999838(クリフ様)
・sm34021102(いちご大福様)

MADカテゴリの最新記事